若者サポート「ハチドリの会」
若者サポート「ハチドリの会」
 私たちハチドリの会では「ひきこもり」の方たちのことを「蕾(つぼみ)」と呼ぶことにしました。その理由は、今はいろいろな悩みや困難を抱えじっと耐えながら「蕾(つぼみ)」のように力を蓄えています。そして、その「蕾(つぼみ)」はいつかきっと大輪の花を咲かせる時がくると信じているからです。私たちと一緒に一人一人違ったその人だけの花を咲かせましょう。

 今は「蕾(つぼみ)」=「ひきこもり」の方たちが、いつか社会と繋がれるように、若者やご両親の相談相手になる活動を県内他団体と連携しながら行っています。11月の下野市広報誌に「ハチドリの会」の事が載っています。是非ご覧ください。

 令和元年11月より毎月第3金曜日午後1:30〜4:30までサロンを行っています。お気軽においでください。同じような悩みをもつご家族の方も参加しています。参加料は無料です。
 また、サロンと同時に個別の相談も新たに始めます(11月より第3金曜日午後1:30〜4:30)。様々な悩みや困難を抱える若者、その家族の方などがご利用いただけます。どこに相談して良いのか分からない方、一人で悩まず、まずはご相談ください。心理療法士や保健師が対応致します。必ず事前の申込をお願い致します。秘密は厳守致します。相談は無料です。

問い合わせ・連絡先  
090-5757-5021(渡邉まで)
活動報告
10月活動報告
ハチドリの会 令和元年9月活動報告
H24年7月活動報告
平成24年6月活動報告